渡船場跡 北雁木

大木重美

浜名湖今切り渡しの渡船場跡で、1657年から1661年に造られた。雁木(北・中・南)は、階段状になっている船着場のこと。北雁木は大名、役人用で現在は北雁木のみ残っている。

舞阪宿

MAISAKA